「国際規格ISO15883 ウォッシャーディスインフェクターのバリデーション・日常管理」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 22:03

WDにおける熱水消毒の特性

熱水消毒は比較的容易に行える信頼性の高い消毒法です。熱水消毒においては、温度と時間が重要です。

2006年4月、WDに関する国際規格の主要部分が承認されました。この国際規格は熱水消毒を評価するために従来の温度と消毒時間を用いる方法とともにA0(ノート)値という概念を導入しました。

A0値とは、高圧蒸気滅菌法の指標に用いるF値を応用したものです。様々な熱水消毒の条件を「対数的死滅則」を用いて80℃の熱水消毒に換算します。そして換算した時の「等価消毒時間」であると定義されています。A0値の単位は秒です。A0値を用いると様々な熱水消毒の条件を1つのパラメータに定義できます。その結果、各国で使用される熱水消毒の条件を比較検討、対象とする医療機器ごとに必要とする熱水消毒のレベルを提示にするために役立ちます。

A0値の実例として、血液で汚染された手術機械ではWDの国際規格(ISO15883)で、手術機械にA0値600を適用すること。手術機械に用いるWDの性能にA0値3000以上を達成できることを求めています。細菌や熱に弱いウイルスにはA0値600を、B型肝炎ウイルスなどの耐熱性病原体にはA0値3000を推奨しています。本邦では90〜93℃、 5〜10分、A0値 3000〜12000が広く使用されています。

 

(村中医療機株式会社より引用)

 

中温洗浄工程の代表的な設定条件

1冷水すすぎ

2洗浄 使用する洗浄剤の至適注入温度まで温度を上昇させ、あらかじめ定められた濃度に相当する量の洗浄剤を注入します。注入後、洗浄至適温度まで上昇させた後、一定時間温度を維持します。酵素洗剤が使用されることが多いため、酵素の失活防止のため40〜60℃が採用されます。

3中間すすぎ

4最終すすぎと熱水消毒 標準的な温度設定は90〜93℃、設定温度を5〜10分間維持します。

5乾燥

 

WDのバリデーション

洗浄消毒工程が正しく実施できていることを実際の消毒工程を用い、実施する。

1較正 バリデーションに用いる機材が正しく動作いているか確認し、較正を行い記録する

2据付時適格性確認 WDに供給される水、電気、蒸気、排気などが正しく動作する範囲で設備されていることを確認

3運転時適格性確認 運転検査、温度測定洗浄効果試験(疑似汚染物を使用)

4稼働性能適格性確認 温度測定洗浄効果試験、すすぎ性能試験(実際の洗浄物を使用)

 

温度測定とは

熱水消毒工程の適合性を実証するため、較正済み温度センサーまたはデータロガーを使用し、洗浄ラック、洗浄物の温度測定を実施します。測定箇所はあらかじめ製造販売業社と協議し、その合理性について文書化すること。洗浄ラックの対角両端とその中央部分および温度制御センサー近傍の4点以上を測定することが望ましい。熱水消毒工程における洗浄ラックおよび洗浄物の測定温度が、設定された熱水消毒工程に到達した後、設定温度に対して+5℃の許容範囲に設定時間が経過するまで連続して維持されなければならない。また、熱水消毒工程以外の加熱工程では、設定温度に±5℃の許容範囲に設定時間が経過するまで連続して維持されることが求められます。

 

ご参考までにどうぞ。

「脳科学の基礎12」課題指向型訓練とTOT(task-oriented training)東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 13:03

課題指向型訓練

やるべき課題が明確であり、本人が必要としている課題、その人のライフスタイルに合ったリハビリをいいます。

例えば上肢麻痺の訓練として、単純作業であるダンベルの筋トレはすぐに飽きてしまします。ダンベルを何キロ持ち上げられるようになったからといって、その後帰宅して実生活に応用できないのであれば、ダンベルを持ち上げるリハビリをする意義さえ疑問が出てきます。

そこで医療側が、患者さんの生活に組み込める課題を分析して、課題設定をします。お料理をするためには、ダンベルの筋トではなく、実際まな板と包丁を人参を準備して、人参をきる練習をします。こうすることで、患者さんのモチベーションが上がり、リハビリに意欲がでます。

 

TOT(task-oriented training)

コクランレビューにおいて麻痺上肢の機能に関わる有意義な神経可塑性を促進するための中等度の質のエビデンスに基づく介入の1つ。亜急性期におけるTOTの効果として、従来のプログラムより運動機能が向上した研究データがある。しかし私生活での使用の変化は不明。

 

課題指向型アプローチを構成する要素

1目標のない単関節運動や単一面のみの運動課題は行わない

2病院と自宅で使っているものを一致させる

3能力に合わせる

4徐々に荷重を増やしていく(スピード、重量)

5課題は多様に提示する

6適切なフィードバックを与える(何ができないのか自分で振り返らせる)

7複数の関節自由度を要する運動を課題とする

8対象者の運動パフォーマンスに対する特定の情報を与える

9対象者個人の治療ターゲットに適した運動負荷の課題を提供する

10課題はランダムに提示する

11課題に費やす時間は分散して行う

12両手を用いる課題を取り入れる

 

Motor activity 主観評価

生活の中で発症前が100%できていたとして、今の自分は何%できているかフィードバックさせる。患者さんが振り返って考えるいい機会になる。使用頻度(AOU)、動作の質(QOM)の2つの視点から考え、不使用〜不十分〜正常等のスコアをつけていく。手が動くだけでは意味がない。実際に生活で使えることに意味がある。

 

歯科衛生士の口腔衛生指導も「課題指向型アプローチ」と似たような考えで患者さんに衛生指導しているのではないでしょうか。

明確化した戦略をしかっり立てて、人生の中で随時変化していく患者さんに必要な課題をいち早く発見し、その課題に対して、どうしたら患者さんのモチベーションを上げられるのか、そして実行してもらえるのか。

開業医では急性期の患者さんが来院することはほとんどないので、医科とは違い歯科衛生士は長期においての戦略を立てる必要がありますね。明日からまた頑張りまります!!

「歯科衛生士と歯周治療」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.07.31 Wednesday
  • 17:11

先日の週末は2日間で歯周病・再生療法について学んできました。

歯科衛生士が歯科医師と一緒に学ぶということは、Dr.レベルの話も出てきます。初めて聞く横文字もいっぱいあり、まずは言葉を理解して話についていくことにいっぱいいっぱいでした。また歯周病についてまた新しい考え方が加りました。

講師の先生がおっしゃる「戦略と戦術」の話はとても共感しました。歯科衛生士において考えてみます。
患者さんの口腔内に縁下歯石を確認→歯石がついてると細菌が溜まる温床になるので絶対とらなちゃいけない→この歯石をどうやってとるのか、器具は何を使う?どこから攻めていく?→歯石取れたら役目は終了

これは全て戦術の話です。目の前にある歯石のことしか考えていません。

私達歯科衛生士は、口腔を通して全身の健康の維持増進を担います。人間の健康管理をすることが1番大切な任務です。特に歯科は全身状態が比較的健康な時からお付き合いが始まる独特の医療機関です。患者さんが健康な時から出会うということは、若いうちから患者さんに将来的に起こりうる病気のリスク、口腔はもちろん知識があれば全身のお話をする機会があります。患者さんの長期人生を考えて治療計画を立てます。ここに患者さんの歯の治療計画を歯科医師と共有します。こうして出た答えが戦略です。

患者さんのことを本気で考えて初めて戦略が見えてきます。患者さんの歯をどうしたら歯周病から予防できるのか、救えるのか、それは常日頃患者さんの事を広い視野で考える癖をつける必要があります。

歯科衛生士四年目。私と同じように日々葛藤している新米歯科衛生士さん、一緒に頑張りましょう!私は年齢的に新米ではありませんが…。笑
私たちが社会に貢献できることは、出会った患者さんの口腔を守るお手伝いをすること、全身の健康を守るお手伝いをすることです。そして患者さんの人生を豊かにすることです。

今回学んだことを復習して、また明日から頑張ります(^^)

「歯周病セミナー」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.07.27 Saturday
  • 18:35

本日は院長、歯科衛生士Naomiさんと3名で歯周病セミナーを受講して参りました。エネルギーに満ち溢れた先生のご講演で、多くの新しいことを知ることができました。

明日の2日目も頑張ります(^^)

「漢方医学とは」東京顕微鏡歯科診療専門歯科衛生士YU 

  • 2019.07.24 Wednesday
  • 20:26

西洋医学の健康とは、検査が必要。検査の数値(正常値)を見て科学的な考えに基づき、病気かどうかを診断します。

西洋医学では、「疲れやすい、頭痛、風邪、喉につまった感じ、髪の毛が抜ける、夜眠れない、トイレに起きる、手足が火照る、冷える、肌が乾燥する」などを主訴に病院にかかっても、

数値に異常がなければ、「どこも悪くない、気のせい、年のせい、更年期障害」などど診断されることがあります。

漢方医学(東邦大学医療センター)の健康とは、正常値がありません。全ての人は健康ではないという考えに基づき、全ての人は半病人であり、全ての人に何かしらの手立てがある、そのバランスを整える方法を見出すことが漢方医学の考え方です。

人はどうして病気になるのか、漢方医学では外因、内因、不内外因と3つに分類されます。

外因

6つの環境要因により病気になるという考え方。

語尾に邪をつけて読みます。代表的な言葉に風邪があります。

(薬のプロたん・プロドラックより引用)

内因

7つの強い感情によって病気になるという考え方。

(yakusou.infoより引用)

不内外因

生活習慣の乱れや依存症によって病気になるという考え方。

漢方医学の病気の分類

気血水で探す

(プレジデントオンラインより引用)

気血水は体を構成するもので「気」は目に見えないエネルギーのこと。「血」は血液、「水」はリンパ液やだ液などの液体のこと。気血水のバランスを診ることによって心身の状態を評価するという。

六病位で探す

(クラシエより引用)

病気の時期で探ることをいいます。

五臓で探す

(クラシエより引用)

病気の分類

気虚…体のエネルギー不足

30点以上で気虚と診断されます(topaz-dent.jpより引用)

気虚に効く薬…補中益気湯(高麗人参など)

気鬱…エネルギーの巡りが悪い、エネルギーが多すぎてもいけない

30点以上で気鬱と診断されます(topaz-dent.jpより引用)

気鬱にはアロマセラピーをすることが有効です。

気鬱に効く薬…半夏厚朴湯

血虚…貧血による諸症状

30点以上で血虚と診断されます(topaz-dent.jpより引用)

血虚に効く薬…四物湯

養命酒は血虚に効く薬です。

瘀血…血行障害

20点以上で瘀血と診断されます(topaz-dent.jpより引用)

瘀血に効く薬…紅花、大黄、ルバーブ

ご参考までにどうぞ。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

【Advanced Care Dental Office】

東京超高画質マイクロCTスキャン顕微鏡歯科治療専門 初診受付03-5638-7438 月曜~金曜9:00am~4:30pm (不定休)1日数名限定・完全予約制・全個室。同時並列診療なし。歯周病治療・根管治療・虫歯治療すべて顕微鏡歯科治療、ラバーダム防湿法。

顕微鏡専門歯科衛生士

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM